病院紹介

  • TOP
  • 病院紹介

病院紹介

ABOUT US

最も身近な病院として
地域の皆様の健康を守り、
全人的で質の高い親切医療の
提供に努めます。

地域の中核病院として他の医療機関との連携を図り、地域の皆様の健康増進に努めます。
患者様の権利を尊重し、インフォームド・コンセントに基づいた全人的医療を提供します。
質の高い医療を提供するため、自己研鑽に努めます。

院長 庄司 孝

地域に変わらぬ医療サービスを。

医療法人岩国病院は、明治17年東大医学部卒熊谷茂樹先生が郷里に帰られ私立岩国病院を開設されたのが始まりです。
当初は岩国藩主が、明治維新で職を失った旧藩士の救済のために設立した「義済堂」の中にあり、「熊谷診療所」と称しました。
その後現在地に遷り今の医療法人「岩国病院」へ受け継がれたものです。

幾多の先輩医師たちがこの地の人々の健康維持にささげた努力をひきつづき発展させることが私たちに課せられた使命と考えています。

錦川は錦帯橋や岩国城をめぐって静かに流れ続けています。
この美しい風景のように、心安らぐ、かわらぬ医療サービスをひとつひとつ積み上げて次の世代に残したい私たちの心意気に応援よろしくおねがいします。

学歴
昭和29年3月 広大付属東千代田高校卒業
昭和37年3月 群馬大学医学部卒業
昭和38年3月 岡山大学産婦人科入局
職歴
昭和37年4月 国立岩国病院(独立行政法人 国立病院機構
岩国医療センター)インターン
昭和39年7月 国立岩国病院(独立行政法人 国立病院機構
岩国医療センター)産婦人科
昭和40年4月 松山市民病院産婦人科
昭和42年4月 岡山市民病院産婦人科
昭和46年4月 医療法人岩国病院産婦人科
昭和55年4月 医療法人岩国病院院長就任
昭和63年5月 医療法人岩国病院理事長就任
平成26年3月 医療法人岩国病院理事長退任

理事長 庄司 凡

岩国に根ざし、さらに未来へ。

子どもの頃、「なぜ『岩国病院』は『岩国』なの? 他の病院は、岩国にあってもいろんな名前がついているのに」と父に尋ねたことがあります。
父は「岩国で最初にできた病院だからだよ。その土地の名前をもらえる、歴史のある病院なんだ」と答えてくれました。

その言葉通り、明治17年に開設された当院は、現在130歳を超えています。
創設者の熊谷茂樹先生の思いは祖父、父、私へと引き継がれ、「地域の方々のために尽くす」の願いのもと、時代とともに少しずつ形をかえながらも、診療を行ってまいりました。

私たちは、すでに始まっている超高齢化社会のなかで、健康寿命をのばすお手伝いをしながら、一人ひとりの患者さんの生活を尊重し、お気持ちに寄り添える病院を目指しています。
これからも誠意をもって、医療現場に立ちたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

学歴
平成9年3月 東京医科大学医学部卒業
最終学歴 岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科中退
職歴
平成9年4月 岡山大学医学部附属病院 第一内科医員
平成9年10月 広島市民病院 内科医師
平成11年10月 野上病院 内科医師
平成15年1月 岡山大学附属病院 消化器内科医員
平成15年7月 西条中央病院 内科医師
平成17年9月 岡山大学附属病院 消化器内科医員
平成20年4月~平成26年3月 国立病院機構 岩国医療センター 内科医師(常勤)
平成25年11月~平成26年3月 医療法人岩国病院 内科医師(非常勤)
平成26年4月~平成29年1月 国立病院機構 岩国医療センター 内科医師(非常勤)
平成26年4月 医療法人岩国病院 内科医師(常勤)
同上 医療法人岩国病院 理事長就任

病院概要

HOSPITAL OVERVIEW
開設|
明治17年6月
診療科目|
内科・消化器内科・神経内科・産婦人科
理事長|
庄司 凡(ショウジ ボン)
医院長|
庄司 孝(ショウジ タカシ)
住所|
山口県岩国市岩国三丁目2-7
TEL:0827-41-0850 FAX:0827-41-1374
病床数|
全60床
一般41床、療養(医療)19床
病院案内図|
案内図PDFダウンロード